Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料)

older | 1 | .... | 4187 | 4188 | (Page 4189) | 4190 | newer

    0 0

    始めまして!
    ブログ1年前に作ったんですがこれからはこっちでちょくちょく更新していこうと思いますので、宜しくお願いしますm(__)m



    さて早速ですが、タイトル通りこの土日で鹿島サーフで開催したNESSA LIVE 鹿島パーティー→一の島堤防に行ってきました!



    先週買ったディアルーナXR S1006Mを片手に夜明け前に現地に入り、日の入りと共に釣りを開始しました。



    着いてから目の前地現れたのは広大なサーフ!



    正直初場所で、サーフに立つことも少ない自分では何処に入って何処を狙えばいいかわかりません…
    なのでとりあえず離岸流を探しながら空いているところを見つけてランガンしていきました。



    朝5時前から8時ぐらいまで投げ続けましたが生命反応は全くなし。他の皆さんも釣れてる様子はなく、大会が成立するのか?との疑問まで湧いてきました。
    そのまま何もなく終了し大会本部へ移動、検量の様子を見て驚き…!
    1位の方はなんと70upのヒラメを、2位3位の方も50upと何処にそんなサイズがいたのか…


    検量から表彰式の後は抽選会がありSHIMANOさんが開いている大会?なのに景品はコンパクトテーブルセットや松坂牛!?などの釣りとはあまり関係のなさそうなもの…笑
    外れた方には限定カラーのスピンビームが貰えるというものでした!(むしろこっちの方が嬉しい)



    家族と来ていたので一度家に帰り、日曜日に備え支度。寝る間もなく電車で東京に向かい先輩の車に拾ってもらうことに…



    拾ってもらってから下道で4時間ほどかけ午前3時に銚子に到着準備しつつ渡船屋の前で待機。
    先輩3人に連れられながらまたも初場所の一の島堤防に!




    途中雨に打たれながらも、ひたすらに鉄板バイブをキャスト…キャスト…キャスト…
    今まで86MLをメインに使っていた自分でも上手くキャストできる様になりました笑



    朝まずめは特に何も起こらず、10時前ぐらいに堤防で仮眠。雨の音をBGMに爆睡しました()



    起きてから寝ぼけながらまたもバイブをキャスト



    あれ、何かが当たった?



    よくわからないまま回収→またも同じ場所にキャスト








    ゴンッ!




    当たった!!!絶対にバラしたくなかったのでドラグゆるゆるのチキンファイト笑



    途中エイかなと思いながらも、上がって来たのは73cmの良型シーバス




    その後またしばらく沈黙が続いてから、もうワンバイト!



    先輩にさっきよりちゃんと巻けてるね笑と煽られながら上がって来たのは67cmの銀ピカシーバス!




    3本目もいけそうだと思いひたすらにキャストするも、ゲームオーバー。



    良型2本で終了となりました。
    前日爆釣してたらしく、今回は爆釣とはなりませんでしたが自分としては適度に楽しめて満足でした?
    途中2mクラスのエイを掛けたせいで右腕は壊滅状態ですが…笑
    ともあれ初場所でホゲ無くて良かったです。
    2日間釣三昧の充実した週末でした!



    長くなりましたが最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m


    タックル
    ロッド:ディアルーナ XR 1006M
    リール:13バイオマスターSW 4000XG
    ライン:G-soul X8 1.5号






    0 0


    本日の出撃レベルは文句なしの<5>と認定した。

    今日もイイ釣りができるとニンマリしながら4時50分に出航。

    昨夜立てた作戦ど~りガスタンク前のポイントに進路をとる。

    先ずはアジを狙ってみてダメなら即キジハタ狙いにするつもりだ。

    たぶんダメとは思っていたがそのと~りでアジは不在なのでさっさとキジハタを狙うことにする。

    昨日のポイントに行けば釣れるのは分かっているが、せっかくだから二穴南沖のポイントでちょとやってみることにした。

    ここは5月末にHさんと爆釣した場所なので素通りすわけにはいかない。

    そしてそれは、
    めでたくも正解となった。

    ポポポポポ~ンと
    5連続ヒットが出て
    爆釣モードに突入!!

    今どき貴重なメバルも
    ぽつぽつ交じる。

    今日はそこそこ釣れたら
    撤収する考えできたが
    その謙虚な姿勢が
    えびす様に気に入られたのかも知れない。

    てゆ~ことで、
    7時30分に撤収を決めた。

    本日の釣果は↓↓↓







    キジハタ最大27㎝計55匹。
    メバル最大23㎝計12匹。
    他良型のベラ5匹。
    こアジ1匹。
    【合計77匹】


    [教訓]
    過去に爆釣したポイントは
    ダメ元でたまに試してみる必要がある。


    合掌




    0 0
  • 06/25/17--18:28: シャロー
  • 今朝は日の出と共に出撃。

    海の状態を見るもベイトっ気なし。
    数投するも…反応なし。

    早々に見切りをつけ、河川へ。

    シャローエリアにボラの稚魚が群れて回遊している。
    流れのヨレにVJ-16を投入し、スローに引いてくる。


    可愛いサイズ。

    その後同じ様にキックビート55
    竿を少し立てて、スローに引いてみる。
    ガツンと



    サイズアップ!

    同じ様に…
    連続でサイズアップ!



    ここで流れがなくなり時合い終了!

    撤収。
    楽しかった〜!

    0 0



    HEDGEHOG STUDIOのtomosukeです。
     

    本日はZPI様から新発売されたホログラムステッカー ブラックのご紹介!
     

    ZPI様からは既に3Dホログラムステッカーという商品名でレッド・ブルー・パープルという3色が発売されていますが、この商品はそれらとらロゴデザインが異なっています。
     

    今年(2017年)から新ロゴに変わっておりますので、その新しいロゴマークが印字されているタイプです。
     

    価格は変わらず900円。ZPIロゴ×5枚とZマーク5枚の1セットとなっています。比較的小さめのステッカーですので、リールはもちろんアクセサリーなどのワンポイントとしてもオススメです!
    http://www.hedgehog-studio.com/product/6308


    0 0

    ゲスト様、グッドコンディションなキジハタ^ ^ロックフィッシュゲームも楽しい関門。


    0 0
  • 06/25/17--19:24: Beach Walker Afraid・Revolt
  • DUO Beach Walkerから新製品が発売になりましたね♪( ´艸`)
    その名も…
    Beach Walker Revolt「リボルト」

    http://duo-inc.co.jp/saltwater/beach-walker/beach-walker-revolt/

    Beach Walker Afraid「アフレイド」

    http://duo-inc.co.jp/saltwater/beach-walker/beach-walker-afraid/

    1月の横浜FSからずっと楽しみに待ってたので即購入して来ました(^ー^)


    そして、昨日は朝からこの2つを持ってサーフへGO‼︎

    朝一、リボルトの動きを波打ち際で確認して、いざキャスト‼︎

    まずはただ巻きしてみよう…

    グリグリ…グリグリ…

    ゴン♪

    おぉぉぉ‼︎1投目からですか‼︎(^_^;)
    早くも1つ目のミッション完了。




    さてと。次はアフレイド…。
    しばらく、同じ様にただ巻きしてみましたが、反応を得られず…。

    掛かるのはカニ…カニ…カニ。笑笑


    下げでどんどん潮位が下がって行き、手前のブレイクが明確になって浅い所と少し深い所がハッキリ出始めたタイミングで、再度アフレイドを。

    今度は着水後すぐに、スローに巻いてみると…

    ズゥン♪

    とバイト…。



    一瞬ヒラメか⁇と思いましたがすぐに軽快なヘッドシェイクでナイスなマゴチ♪

    でした(^_^;)

    一旦帰宅して午後の部です。
    メンバーと合流し、別ポイントへ。

    開始数投でミニマムマゴチをキャッチ。
    安定のDrag Metal Castです( ´艸`)


    さらっといつも通り一本取れたので、午後の部もアフレイドとリボルト縛りで投げて行きます。

    アフレイドに代え、周りに人も居なかったので斜めに贅沢キャスト(笑)
    少しボトムを意識してしっかりフォールして…
    巻き始めた瞬間にゴゴゴっとバイト。
    なんと‼︎マゴチではなく、ヒラメちゃん( ´艸`)
    ソゲでしたが嬉しい1枚‼︎



    その後、ポイントを少し移動して、去年ヒラメの好調ポイントへ…

    そこでもリボルトにて良型マゴチ‼︎
    がっちりハーモニカ食い‼︎



    浅いポイントなので着水後はフォールを入れずにすぐに巻き出し、手前でズドンとバイトしてくる感じでした。

    いゃーサーフに新たな刺客。
    ブレード効果が半端なく効く事がわかりますね‼︎

    そして、県南サーフの様にすごく浅く遠いサーフではアフレイドなどのI字形のプラグは非常に有効だと思います。

    リボルトも満潮時の少し水深のある時。
    着水後少しフォールさせてからの巻き出しは有効だと思います。

    まだ購入を迷っている方は無くなる前に是非買っておいた方が良いですよ(^ー^)

    http://duo-inc.co.jp/saltwater/






    iPhoneからの投稿

    0 0
  • 06/25/17--19:29: 【黒銀】無理難題?
  • 銀の狼を…って思って始めた棒改造

    ガイド外してグリップ外して…


    削ったら結局は白いブランク

    穂先をシャープに削って

    折れたロッドのグリップにビルドオン!



    もう少し削って調子でたら塗装始めます









    鱒レンじゃなくていいじゃん



    Android携帯からの投稿

    0 0


     毎度です♪ (^-^)/


     またまたおまとめ釣行記です。 (笑)

     ここ2、3回の東京マゴチ釣行の報告です。


     いや、じつは1回は、ゲストの方々は、

     ツバクロエイ狙いでした! (爆)


     ☝ コレね♪ (笑)


     怪魚ハンターの異名を持つ方々なので、

     マゴチはついでで、コッチ釣れてくれたほうが嬉しいんだそうです。

     


     で、、、



     流石!・・・ というか、何と言うか・・・ (笑)

     お二人ともキッチリ!仕留めてました♪


     1mを超えてくるこんな怪魚が、じつは都内で釣れる♪ってね。(^^)


     怪魚ハンターの方々は、

     釣り上げた瞬間、ガッツポーズ飛び出し、(爆)

     「カッコ良過ぎる!!」と、スゲー喜んでくれてましたが、

     確かにそう言われてみれば、

     このツバクロエイは、ステルス戦闘機のような飛行形態で、

     カッコイイ!!・・・ のかもしれませんね。(爆)


     ちなみにですが、このツバクロエイは、

     完全にフィッシュイーターで、

     明らかにルアーに襲いかかってきた!って

     ガンッ!ってアタリが出て、

     ルアーが上っかわに引っかかることは無く、

     しっかり下面、口周りにフックアップしてくるんですよ!


     先程の画像の鉄板バイブもそうですが、こんな感じがほとんどです。(^_-)-☆


     ツバクロちゃんが吐き出したベイト ハゼやイワシなんかが出てきます♪


     またまたちなみにですが、

     このツバクロエイ、、、

     マゴチ狙いの釣りで外道として釣れてくるわけでしたが、

     じつはその釣れ方とかに特徴はあるわけで、

     そのへん狙い定めて、

     「ゴニョゴニョてなわけなんで、さあ、やってみて下さい♪」

     って、やってもらったら、

     お二人とも1投目と3投目でミッションクリヤ―でした♡

     マジ、流石でした。 m( )m


     このツバクロエイは、また釣り味、、、ファイトが非常にいいです!



     アカエイは、地面に張り付く感じで

     「この野郎ぉ~」って感じになっちゃったりするんですが、(笑)

     ツバクロエイは、その飛行形態のような体躯らしく、

     「うひょおぉ~~」って感じに

     ギューーーーン!!って青物バリに走ってくんですよね♪

     そのファイト、やり取りは、爽快感満点なんです♪ (笑)




     う~ん、 完全に話がツバクロにそれて

     しかも長くなってしまった。 (^-^;A (笑)


     ここは、タイトル変えてここで切ることにします。 (笑)


     次回は、ちゃんと『東京マゴチ』の釣行記を書きますね。

     釣果報告というよりは、

     私のマゴチゲームのスタイル紹介的な書き口にしたいと思ってます。


     そんなわけで、話変わってしまいましたが、(笑)

     最後までありがとうございました。

     またよろしくです♪ (^-^)/


     ツバクロエイ・・・

     美味しいらしいです♪ (爆)







     みんな鼻に指つっこんでこの持ち方してるけど、、、

     オレ、 無~理~~~!! (笑)

    0 0
    0 0

    おとといは土砂降りで増水してるだろな〜〜と

    思ったがそうでもなかった。

    んで昨日。

    山は一気に増水。

    普段テクテク歩く場所もポイントと化す。

    普段の写メを見て根掛かりしそうな

    ストラクチャーがないことを確認しそっと近づき

    大胆にイチヨンパーを流しこんでみた。

    反応なし……………。

    反応なし……………………。

    ゴゴッ‼️


    やっぱ居た。

    sizeの割には太ってて暴れん坊な奴。

    強い流れも相まってなかなかのファイト。






    君、なかなかやるじゃないか。

    タックル
    AbuGarcia ホーネットキラービー702H
    AbuGarcia ビッグシューターコンパクト
    GAN CRAFT ジョインテッドクロー178F
    ビックバイトスケルトンチャート

    0 0

    皆様こんにちは!!
    コジマです。

    本日は2017夏のWEB限定販売品の第2弾の発表です!!

    『Pazdesign2017コットンTシャツ』のデザインが完成しました!!

    毎年、コットンとドライ素材の2種類のTシャツを販売していますが、今年もコットンとドライの2本立てで準備してます。

    今日はまずコットンTシャツのデザインを公開します!!
    (ドライTシャツのデザインは近日公開)


    Pazdesign2017コットンTシャツ


    ホワイト/ブルー(右はバックプリントのデザインです)


    ホワイト/ブラック


    ブラック/グリーン


    ブラック/ピンク


    ブラック/レッド

    今年のコットンTシャツはカタカナ!!!!!

    誰の趣味かって、すみません、私です。

    好き嫌い結構別れるかデザインかと思いますが、何か普通のロゴTは見慣れた感があったのと、昨年のコットンTシャツが王道のPazdesignロゴTシャツだったので今年はこんな感じにしてみました。

    ドライTシャツは割りと安定感のある定番ロゴなのでご安心下さい(笑)

    ちなみにボディーは昨年同様のヘビーオンスコットンですので着れば着るほどに良い感じの風合いになります。

    更にPazdesignTシャツのプリントは全て職人さんによる手作業のシルクプリントです。
    そこいらロゴTとはプリントのクオリティーが違います。

    そして今年のTシャツ類も…

    完全受注生産です!!

    受注期間内に頂いたご注文分のみとなりますのでお見逃し無く!!

    受注開始はまたアナウンスしますが、恐らく今週中になると思いますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。
    サイズ感などの詳しい情報も追って掲載します。
    (ちなみに昨年のコットンTシャツと同じボディーの予定です)

    そんな感じで今日はこの辺で。





    ・パズデザインHP↓          
    http://www.pazdesign.co.jp/          

    ・パズデザイン公式Facebook↓          
    https://www.facebook.com/ZapPazdesign/          

    ・fimo釣りログ一覧↓     
    http://www.fimosw.com/u/zappazdesign     

    ☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪  
    『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪     
    『pazdesign_official』で検索お願いします!!

    0 0
  • 06/25/17--19:55: 【Fishman】いやしの。

  • 癒しの渓流釣行。
    ハァァァ〜〜ン(´∀`*)


















    ん〜






    景色
















    最高
    3回も派手にコケたけど。


    日頃の疲れを忘れて夢中で釣り歩く。


    で、



    こういう所の



    岩陰をピンポイントで狙うと




















    ヤル気のある魚が一撃で食う。






    歩けば歩くほど釣果が出る。
    そして疲れる。

    茨城はアベレージが小さいため小型〜中型の数釣りがメインになることが多い癒しの釣り。

    ただ、茨城・福島エリアは良いポイントが少ない割に釣り人が多く、スレているため、その日によって適切なルアーチョイスをしないと手痛い目に遭うのだ(´・ω・`)
    オラが下手なだけ??

    だからこそゲーム性が高く、小型・中型相手でも飽きずに楽しめる。

    アベレージが小さい茨城福島エリアはSierraくらい曲がる竿が最高に楽しい。
    掛けてからわざとドラグゆるゆるにしてあそぶのがこれまたたまらん(≧∀≦)



    ただ、今着てるウェアがイマイチ快適じゃない。
    渓流用じゃないしw

    近々パズデザインさんのオフィスに遊びにいくことになったので、渓流用ウェアについて相談してみよう(≧∀≦)




























    あっ

























    イベント等で展示していて問い合わせの多かったFishmanキャップ。

    間も無く発売です☆

    0 0
  • 06/25/17--19:59: ジギング!
  • スパイファイブは強いですね!

    次回はヒラマサ狙います(^-^)
    http://teamosakanahunter.naturum.ne.jp/e2939546.html

    0 0


    東北もそろそろ梅雨の季節が到来しそうですね(^_^;)



    天気予報をチェックする回数が倍増しております。



    そんな中、
    いつもお世話になっている喜多丸さんに乗ってボートロック&ジギングをしてきました(*^^*)




    しかし…
    ロックは水温が低いためかシャローエリアではほとんど釣れてないとのこと(--;)



    試しに友人がシャローを打ってみましたがさっぱりです(^_^;)




    そんなわけで自分は船の後ろ側を陣取ってジギング(笑)



    レンジは30mほど!
    ジギングには浅い方なのかな?


    大潮で流れが聞いているため、
    軽すぎず重すぎず、そしてなるべくシルエットが小さいジグをチョイス!




    ちょうどいいのがありました(笑)




    ブルーブルー
    スピンビット 60g



    そして結果はすぐに出ました(笑)








    ボトムに落として2しゃくり目でのヒット!




    まるまると太ったいい魚でした(^^)



    40㎝ちょっとかな(笑)


    元気に泳いで帰っていきました!
    次回はシャローでお会いしましょう!!



    そしてその後はアイナメ連発(笑)



    サイズはそうでもないけどかなり楽しめました(*^^*)




    ゆっくりしゃくってのフォールで3匹!
    細かい早いしゃくりで5匹!


    久しぶりにアイナメを釣れて良かったです!




    そしてそして!
    美味しいアイツが釣れてくれました( ☆∀☆)





    マゾイ!!!


    釣れると思っていなかったので
    テンションはMAX!!!



    ボトムを丁寧にゆっくりとしゃくってフォールさせてのヒットでした(*^^*)



    今夜の食卓が楽しみで仕方ない(笑)




    後半戦は青物に挑戦しましたが、
    自分は釣れませんでしたf(^_^;
    悔しい(笑)



    それでも数は1番出せたので良しとしようf(^_^;笑



    喜多丸さんは毎回毎回本当に楽しい思いをさせていただてます(*^^*)



    次はボートロック&青物リベンジかな(笑)



    リベンジ果たせるように頑張ろう!







    あと帰りに食べたあずきソフトが美味しかったです(笑)








    0 0
  • 06/25/17--20:00: 北海道遠征 その1
  • 皆さんこんにちは


    最近淡水ばかりで完全に塩気が抜けているRBBスタッフ伊藤です。


    気がつけばしばらく海で釣りしてません。
    っということで今回もトラウトのお話です。


    fimoはソルトアングラーが多いので恐縮ですがあと数回はトラウトネタが続きますので我慢してください(汗)



    7月からはソルトネタオンリー!!
    …の予定です。




    さて今回は6月6日に解禁になった北海道の然別湖でのお話です。


    然別湖には固有種のミヤベイワナが生息する湖です。



    この然別湖で1年のうち50日間のみ、1日50名限定の特別解禁があるとのことで今回も、このお方と一路北海道遠征へ


    トラウト(特にイワナ属)に目がないRED中村




    1年で50日間と言ってもファーストステージ、セカンドステージに分かれており今回はファーステステージに挑戦してきました。



    ファーストステージ 6月6日(火)〜7月7日(金)32日間
    セカンドステージ 9月16日(土)〜10月3日(火)18日間



    50名限定ということもあって予約開始の3月5日(日)朝9時に携帯を握りしめ予約開始!



    しかし…


    あっという間に満員御礼…orz



    RED氏に連絡したがやはり間に合わなかったこと(涙)



    同行予定の地元2名に期待したが…ログインすらできなかったらしい(笑)




    とは言え一人で4名まで予約可能なため仲間内数人で予約をしてキャンセルが出るとのことなのでキャンセル待ちしてみることに。



    数日後無事キャンセルが出て無事予約することができました。



    っということで北海道に向け出発!





    北海道に到着後、現地の中濱さん、木村さんと合流。




    朝6時スタートと思っていたが7時スタートとのことなのでノンビリ用意をして現地に到着してみると



    既にスタートしているではないか!(汗)




    どうやらセカンドステージは7時スタートらしくファーストステージはやはり6時スタートだったようだ…



    いきなりの出遅れに出鼻を挫かれる




    しかし、そこは北海道~大丈夫でしょ~♪




    っとのんびりスタートフィッシング!




    さて、この然別湖ですが基本はボート(手漕ぎ)での釣りがメインなんですが慣れないボートでの釣りに悪戦苦闘




    しかも、出遅れの影響か目ぼしいポイントにルアーを投げるも全くの無反応…




    おかしい…思ってたんと違う




    やはり得意なウェーディングで攻めようと対岸の岸釣りポイントへ移動



    岸釣りといっても2~3m前にブレイクが有り、移動は困難な状態



    ボートを岸に付けにくそうな竿抜けしている場所をランガンする作戦。

    北海道まで行ってセコイと言わないでください(汗)



    情報では朝一は魚が浮いていてミノーに好反応!とのことでしたが、やはり叩かれた後なのかミノーには反応が薄い



    そこで
    プロビア(12g)をキャスト



    ボトムまでカウントダウンしてスローに誘う



    ブレイクラインを舐めるように攻めてみると待望のファーストヒット!


    ファーストフィッシュはレインボートラウトでした。



    ブレイクラインから離し過ぎるとバイトが出ず、果敢に攻めると根がかりしてしまう…


    その後も根がかりに注意して同じように攻め続けていると待望のミヤベイワナがHIT!

    このミヤベイワナ


    約1万年前の火山活動によって陸封されたオショロコマ(カラフトイワナ)の亜種として位置づけされている北海道指定天然記念物です。



    あくまで調査のための釣りなので釣れた時間、場所、魚の状態、サイズ等を専用用紙に記入する必要があります。



    然別湖に生息するミヤベイワナにはブルーバック、グリーンバック、ブラウンバックの個体色が有り、写真では非常にわかりづらいのですが、このミヤベイワナはグリーンバックでした。



    岸釣りポイントはファーストブレイクに付いている個体はブラウンバックが多く、キャストして沖目でヒットする個体はグリーンが多かったような気がします。




    その後も釣れ続け、タグ付きの個体もキャッチ




    タグ付きの魚をキャッチしてタグのカラー、形、番号を報告すると受付でオリジナル缶バッチがもらえるので皆さんも狙ってみてください。




    ヒットルアーは10g前後のスプーンが多く


    PURE(9.5g)

    BUCH SPESIAL(10g)

    Provia(12g)

    チヌークS(10g、14g)

    Baie(10g、13g)


    などなどです。




    カラーはゴールドベースのものに反応が良く、定番の赤金やオレンジ、チャート系のカラーも反応が良かったと思います。






    岸釣りエリアで程よく釣れ満足したので今回遠征のお目当てブルーバックを狙うためトローリングにも挑戦。



    ブルーバックは湖の中心エリアでキャッチされることが多いとのこと




    手漕ぎボートでエッチラホッチラ頑張ってみることに



    このトローリングですがチヌークSを使用すると激的な反応!




    竿を2本出しして一方にチヌークS、もう片方に別のスプーンを付け舟を漕いでいるとチヌークばかりにアタリが集中する




    どうやらトローリングでは動きがおとなしめのスプーンに好反応のようです。




    色鮮やかなブルーバックを狙い頑張ってみましたが今回はグリーンバックのみでした。



    とは言え非常に綺麗なミヤベイワナをキャッチでき大満足


    締めくくりはサクラマスと2日間の挑戦で満足の行く釣果となりました。

    40オーバーのミヤベイワナ!?と思ったのですが正体はサクラマスでした。



    今回お世話になったGreat fishingさん


    ファーストシーズンは残りわずかですが9月からのセカンドシーズンもありますので皆さん是非とも挑戦してみては如何でしょうか。


    *ミヤベイワナは貴重な魚のためレギュレーションを確認して早めのリリースを心がけましょう。



    北海道遠征その2

    怒涛の渓流編に続く…



    ◆Rivalley official website◆
    http://sohshin-fishing.jp/


    ◆Rivalley official facebook◆
    https://www.facebook.com/sohshin.rivalley/


    ◆Rivalley official instagram◆
    https://www.instagram.com/rivalley_fishing/


    ◆Rivalley official youtube ch.◆
    https://www.youtube.com/channel/UC0MC2VwiLgK7cMjp84pTJ1w

     

    0 0

    新しい家族「タロー」の写真日記

    ポンデタロー!!(^O^)








    0 0
  • 06/25/17--20:07: シャローアッパー♪
  • 友達と豪雨のなかナイト河川へ(^^)

    若潮&豪雨なのに増水無し…笑

    なかなか素敵な条件ですが、そんな時こそアドレナリン全開になるのがシーバスアングラー!笑

    今回は干潮でエントリーという事で超シャローエリアでの釣行です☆

    30センチくらいシャローが広がる中流域。

    所々50センチくらいの深さはありますが、普通のミノーを通せば常に底を叩いてしまう状態です。

    そんなエリアで使用したのが6月に新しく登場したモアザンシャローアッパー125F。

    ダウンクロスへキャストしテンションをかけながらドリフト。

    流れはユルユルですが、緩い流れもしっかりと受け止め表層直下でアクションしてくれるのが伝わってきます!

    そして、50センチくらいのレンジがあるところへ到達。

    そこでデッドスローのリトリーブ開始♪

    レンジが入り、ルアーのアクションが変わったと思った瞬間にドンっと鈍いバイトが(*≧∀≦*)!!

    止まらないドラグ…

    エラ洗いしない…

    ボラか…?

    巻いては出され巻いては出されの繰り返し…

    5分程度慎重にやり取りをし、ようやく姿が見え…



    どぉぉぉ~~んと87センチのランカー登場❤❤



    久しぶりのパワフルな個体!



    めっちゃくちゃ気持ちよかった~(///ω///)♪

    ロッド:モアザンブランジーノAGS103M/MH
    リール:イグジスト3012H
    ルアー:モアザンシャローアッパー125F

    0 0

    段々日が出るのが早くなるこの時期。出船時間も早くなることで難しくなるのが




    睡眠時間の確保




    家からマリーナまでは1時間弱。準備にモタモタつくことがあることも踏まえ、出船時間の2時間前に起きるようにしてます。起きてから少し余裕がないと寝ぼけた頭で車を運転することになり、それも危ないですしね。

    この時期は4時半出船なんで起きたいのは2時半。普段寝るのが1時過ぎなんで前日を普通に過ごせば




    ほとんど寝れない(苦笑)




    だからって急に早く寝ようと思っても寝れないんすよね。そこで今回は前々日から時差調整。夜更かしして寝不足状態で2日間過ごし、仕事は眠いのをなんとか我慢(笑)。

    前夜は早めに帰宅。8時過ぎには布団の上でゴロゴロしながら本を読んでたら直ぐに睡魔が襲ってきて、上手い事早く寝ることが出来ました。釣りもこれぐらい狙い通りことが運んでくれたら、いつも楽しいのに(苦笑)。




    苦労(!?)の甲斐あって、2時半に起きたとは思えないぐらい頭がすっきりした状態でマリーナに到着。無事定時に出船。同船のお客さんは僕の他に3名さん。船長はフミ船長。

    まず入ったのは前々回トラブル続きだったオープンエリア。ちゃんとやれてれば4~5本は獲れてたところ1本で終わってしまったので、今回はその分を取り返したいところ。

    潮位はたっぷり、風は微風。まずはトップで様子見。TDペンシルを数投。特に異常無し。すぐバイブレーションに交換。早引きしたり、ちょんちょん動きに変化を付けたり、色々やってみるもやはり





    異常無し




    他のお客さんもセイゴを2本掛けた方がいましたが、他の方には異常がないので、移動。





    運河内のシャロ―の様子を見るも反応がなく、ここで大きく移動。羽田方面へ。

    滑走路をしばらく流しても、やはり沈黙。ここまで入ったエリア、どこも雰囲気が良さそうに見えるんすけどね。なんなんだろ、タイミングなのかな。


    ここも長居せずに川筋へ。深いところから浅い方に向けてボートを流していくと、先程セイゴを釣った方に、いいサイズ。これは残念ながらバレ。横目でみていても70前後はありそうでした。

    このバレたタイミングで隣で投げてた常連さんにもヒット。これは無事キャッチ。1本喰って活性が上ったのかな。僕はというと、まったくの「無」。





    苦手なんすよ、川!(苦笑)




    トップでもバカバカでるような日か、バイブレーションのボトムゆっくり巻きで喰ってくるような日以外では、コノシロが居ようが他の方に連発しようが、まず上手く合わせられた試しがない。

    でも船長さんが選んでるポイントですからね。魚が居ない訳がなく、ヒットした付近を何回か流し変えたら、出遅れていたもう一人のお客さんにもヒットして無事キャッチ。

    そのうち反応が無くなり、移動。壁を触りながら沖バースへ。






    4人乗りですから、船長さんもホントはオープンエリアでみんなに魚を触らせたかったと思うんすよ。ストラクチャー撃ちはどうしても立つ位置で有利・不利があるのは否めない。

    付いてる魚の活性が高ければどこにいてもなんとかなるけど、こういう日は船を付けて前で1本掛けたら





    終了~




    みたいな感じになることが多い。魚は居るから拾っていきたいんすけど、なかなか後ろまで回って来ないんすよね。こうなりますと、僕と船長さんの頭にはいよいよ




    ホゲカウンター




    の発動が現実味を帯びてきます(笑)。ボート専業者にはそうそう発動されないカウンターなんすけどね。




    この辺からチョコチョコ前にも入れてもらいながらバイブとジグを織り交ぜて探る。

    こんな時に1本でも拾うのにはジグが頼りになるんすけど、生憎ここではクラゲが凄くて。どうにも上手く落とせない。

    かと言って、みなさんバイブ投げても反応が薄いところをみるとバイブも正解じゃなさそう。


    仕方なくクラゲに触るのを我慢してジグを落としてると、カウント7,8ぐらいのとこで止まる。ロッド少し呷ってきいてみても手応えがないので、クラゲに乗っかったのかと思って、また落とす。

    すると、ちょっと落ちたらまた止まる。だけどやはり手応えはない。オイルフェンスにで触ってるだろうと、さらに落とすと...、また





    止まる




    ここでようやく生命反応が。開始から3時間が経過して、ようやく初ヒット。でもこれ、絶対ヤバいやつです(苦笑)。

    何回か止まったどのタイミング喰ったのかわかんないし、わかんないから合わせも入れてない。多分フックは乗っかってるだけ。水面で一暴れして





    さよなら~




    メンタルだけ痛めつけてくれるヤツですわ。わかってますから、繰り返しですが




    キャリアだけは




    ベテランなんで。何回もやられてますから。そんな記憶は瞬時に甦ります。だから、それはもう、恐る恐るのやり取り(笑)。唯一幸いなのが、割と深いところからやり取りを始めたってこと。

    深いトコで何回か走らせて疲れたトコで水面へ誘導することに成功。浮いて来たトコをフミ船長が掬ってくれて、発動





    回避!




    ネットに入った途端フックが外れました。やっぱりね。危なかったな~。あれ、浅いとこでフッキングしてたら多分獲れてないですね。蘇生に少し時間が掛りましたが、お帰り頂くことにも成功して、万事結果オーライ。

    発動回避出来て楽になったので、ここから残り少ない時間はミノー、久しぶりにエアディープを投げ倒して1本追加して終了。 キャッチ2本。

     

    0 0

    Mariaオフィシャルブログに登場!!


    今回は、最近好調だったMariaママワームソフトダートスクイッドやシーモンキーを使ったロックフィッシュについてです!!


    シーモンキーの使いどころについても簡単ですが書いてありますよ。

    「身近な磯場でライトロックはいかが?」
    http://www.yamaria.co.jp/sp/maria/staff_blog/detail/1392



    皆さんもMariaママワームシリーズで手軽なライトロックに挑戦してみてはいかがでしょうか。






    Android携帯からの投稿

    0 0
  • 06/25/17--20:23: Field Journey
  • 福井に通いつめてようやく自分で探しだして手にした川鱸。

    あの記憶は今でも鮮明で、
    また味わいたい、そして、共有したいと感じる。

    そこで、今回は以前からやりたがっていた良知を連れて福井へ向かった。


    一ヶ所目に到着し、
    「ここはこんな感じで、あそこに投げれば”誰でも”釣れるよ」
    と、少しプレッシャーをかけておく。

    遠目から外し目に投げた1投目。
    LSDの可変アクションにいきなり銀鱗が飛び出す。



    「まーーじすか!?」

    良知は驚いていたが、ものの数投で彼も銀鱗を手に。




    まだ続くと思いきや、これ以降反応が途絶えたので移動。


    自分の中での一番実績のあるポイントに着いた際には、まるでナブラのようなボイル。

    案の定、一投目から反応が出る。


    折角のボイルなのでと、プガチョフコブラを入れると水面が盛大に割れた。

    「うお!!!でた!!!!しかもでかい!!!!!」

    掛けた僕以上に興奮する良知。
    清流で、バイトシーンが見れるデイゲームならではの楽しみだと感じる。。



    福井のロケーションを出来る限り物持ちに映したい。

    というのが今回の僕のテーマで、この一番実績のあるポイントでは素敵な魚に出会えるかもしれないとウェーダーではなくアユタイツを選択していた。

    これが大正解で、写真も心から満足できるものを撮ることができた。








    この時点で僕は大満足で、あとはバリエーションを増やすために開拓もしていこうという方向の考えに。


    まだ未開のナイトゲームでは、渇水によりポイント選択に苦しめられた。

    結局今回もナイトゲームは、手掛かりが掴めぬまま。


    だが、深夜には強い雨が降り出し、これは翌日はもっと期待できる。





    そう信じていた。

    しかし、実際は真逆で、僕の知っているポイントは悉く前日より渋っていた。


    単発でボイルが出たときに打ち込んだらなんとか一本。



    良知も辛うじて魚を獲り、なんとか二日間とも、魚に出会えた。

    遠征は、地元では出会い難いような夢の魚やサイズを追うことも勿論楽しいが、
    地元では味わえない「ロケーション」を求めるのもまた一興である。



    -tackle data-
    minouo87
    12ルビアス
    剛戦X 8ブレイド 1.2号
    剛戦X リーダーFC 20lb

    -hit lure-
    LSD86S
    プガチョフコブラ90
    スネコン90

older | 1 | .... | 4187 | 4188 | (Page 4189) | 4190 | newer